MENU

白い砂丘|ナミとビビがバロックワークスに捕まってしまい…

白い砂丘

\通常時20%還元/

原作
リリース開始

2003年9月12日

今や懐かしきアラバスタ編を描いたワンピ本!

ナミが無数の手に責められ、ビビはクロコダイルに

バロックワークスに捕まってしまったナミとビビ。
クロコダイルに連れていかれそうになるビビを止めようとしたナミは、ミス・オールサンデーの玩具にされてしまう。

牢屋の中でニコ・ロビンの手から逃げるナミ

ハナハナの実の能力で生やした手に追い詰められていくナミ。

武器も持っていないナミは、逃げ場のない狭い牢屋で無数の手にからめとられてしまう。そして、ロビンの手はどんどん際どい場所を責め始める。

ロビンの手で体中を弄られるナミ

一方、牢屋の外にいたビビも、この光景を見て興が乗ったクロコダイルに犯されてしまう。

クロコダイルに犯されるビビ

お互いがお互いを心配する中、牢屋の中と外で二人はカラダを弄ばれて絶頂を迎える。

無数の手に愛撫されるナミ

レビューコメント

クリムゾンの同人誌の中でもかなり古い部類(たぶん最古)のワンピ本。ナミもビビも今の絵柄に比べると少し幼く見えますね。

また、残念ながらビビが登場する数少ないワンピ本だったりもします。ビビは髪が好き!長髪ポニテカールが最高なんですが、他は『J-Girl.Impulse』ぐらいにしか登場しません…

ロビン(ミス・オールサンデー)に関しては、以後ヒロイン役として登場することになるのですが、正直ロビンは敵役の方が映えるというか便利ですよねw だって、触手のように生やした手で相手を嬲ることができるのですから。

正直、触手はそれほど好みではないので、本作のように地面や壁から生えた手(マドハンドみたいな)に犯されるシチュがもっと見たいところ。これに共感できる人には『蛇姫暴露』がおすすめですよ。まぁ、手じゃなくて泥なんですけどねw

先端に無数の細毛が付いているタイプの触手はまだ好きなんですけどね


関連コミック

ナミがメインの作品が見たい、もう少し濃いレズプレイが見たいならこちら。

ロビンの触手のような手がエッチで好きという方はこちらも。
ロビンのハナハナの実の能力が奪われ、ナミ&ロビンが無数の手に弄ばれる作品です(何を言ってるか分からねーと思うがry)。