MENU

屈服させられた姫武闘家|マルティナがブギーに完堕ちさせられる!

リリース開始

2017年12月15日

キャラクター

マルティナが触手とラブリーエキスで完堕ち!

1週間の触手地獄

魔王軍幹部のブギーに占領されたグロッタの町を救うため、町の住民と共に戦おうとしたマルティナ。

しかし、既に住民たちはブギーに洗脳されており、裏切りにあったマルティナは捕まってブギーの元へと差し出されてしまう。

洗脳された人たちに捕まるマルティナ

美しいマルティナが気に入ったブギーは、なんとか彼女をモノにするため触手で調教を行うことにする。

はじめは触手による浸食になんとか抵抗していたマルティナだったが、触手に体液を塗りたくられ、責められれば責められるほど敏感なカラダになっていく

触手に胸を愛撫されるマルティナ

その後、1週間も触手に責められ続け、マルティナのカラダは既に限界を迎えていたが、それでも精神だけは強く保っていた。

触手にイカされるマルティナ

マルティナは性奴隷へ堕ちる

無理やり屈服させることが不可能だと気づいたブギーは、マルティナに一騎打ちを提案する。勝てば町は解放、負ければブギーのモノになるという条件付き。

しかし、ブギーの狙いは約束による服従などではなく、ラブリーエキスを使った作戦にあった。

ラブリーエキスに浸されるマルティナ

試合の前にラブリーエキスのお風呂に浸されたマルティナは、体中にラブリーエキスを浸透させられてしまう。

そして、一騎打ちが始まるが、そこで明かされたのは「イカされた相手に魅了されてしまう」というラブリーエキスの効果。

ブギーと戦うマルティナ

戦いの結果、心身ともに摩耗したマルティナが勝てるはずもなく、マルティナはあっけなくブギーに捕まってしまう。

当然、触手によって開発され、ラブリーエキスを塗りたくられたカラダで絶頂を我慢できるはずもなく、ブギーのものによって絶頂を迎えてしまったマルティナは、心からブギーの性奴隷へと成り果ててしまい…

性奴隷に堕ちたマルティナ

レビューコメント

触手・ラブリーエキス・洗脳! ブギーが使いそうなものを総動員した調教ものですね。

特筆すべきはやはり快楽堕ち! ラブリーエキスを使った洗脳や魅了に近いものですが、完全に屈服させられるシーンが素晴らしい。事前にしっかりと調教シーンも描かれているため、堕ちるシーンの興奮もひとしおです

クリムゾン作品でも快楽堕ちのシーンは度々出てきますが、いやいやながら懇願するようなものが多く、ここまで完全に屈服するのは本作ぐらいではないでしょうか。

また、快楽堕ちした後も描かれているというのがポイント。嬉しいことにバニータイツのマルティナも登場しますよ!(青い肌の “呪われしマルティナ” 状態ではありませんが)

マルティナ然り、ゼシカ然り、お色気キャラは悪落ちする運命にあるようですw

さて、本作はクリムゾンの手掛ける同人誌でも最も新しい本です。つまり、2017年以降はドラクエ本どころか同人誌が出てないわけですね。

とはいえ、1~2年後くらいにはドラクエ12の発売も控えているわけなので、新しいエロヒロインが誕生してクリムゾンの新作が出ることを期待しましょう!

その他のドラクエ本