MENU

RUN|ナミ&ロビンが媚薬を打たれ無数の手に弄ばれる

RUN

\通常時20%還元/

原作
リリース開始

2004年7月2日

キャラクター

ハナハナの実が大活躍!()
なお、読むなら『RUN/VOYAGE総集編』の方がお得です

能力を奪われたロビンが無数の手に絡めとられ

薬を買いに町へと出たナミとロビンは、以前に倒したベラミー海賊団副船長サーキスと遭遇。麦わら海賊団を恨んでいたサーキスは二人に襲い掛かる。

ビッグナイフ・サーキス

サーキスが新しく得た悪魔の実の能力でロビンはハナハナの実の能力を奪われ、応戦むなしくナミと共に捕らわれてしまう。

そして、ロビンは自分の能力を悪用され無数の手に全身をからめとられてしまう

無数の手に捕まるロビン

止むことのない全身同時の愛撫に徐々に感じ始めてしまうロビン。さらには、特製の媚薬まで塗られてしまい…

マンコに媚薬を塗られるロビン

媚薬漬けにされたナミは敏感なカラダになってしまい

ロビンがサーキスの手で嬲られている一方、ナミは媚薬を注入され続ける。

媚薬を6本打たれたナミ

そんな状況でも男達に悪態をつき気丈にふるまうナミだったが、媚薬漬けにされてしまったカラダは否応なく反応してしまう

サーキスに乳首をつままれ感じてしまうナミ

既に限界が近いことを自覚していたナミだったが、追い打ちをかけるかのようにサーキスに挿入されてしまう。

媚薬のせいで犯されているのに感じてしまうナミ

また、能力の弱点を探ろうとしていたロビンも、目論見がバレて挿入されてしまい…

バックで犯されるロビン

そんな中、裏では二人を救出しようと動く仲間が一人…


レビューコメント

結構古いワンピ本ですが、クリムゾン作品の中でも割と原作絵に近い絵柄で(特にナミ)、ワンピースの黄金期(?)を思い出しながら楽しめる作品となっています。

そして、やはりロビンのハナハナの実の能力はエロ同人では有用。それだけにロビン自身がその能力の餌食になる作品は貴重です。今回の媚薬はおまけみたいなものですね。

あと、『VOYAGE』と似たような構成になっていて、クリムゾン作品にしてはハッピーエンドを迎える物語だったり…


関連コミック

本作はこちらの総集編にも収録されています。価格があまり変わらないので、『VOYAGE』も読めるこちらの方がお得ですね。

その他のロビンのハナハナの実の能力が拝める作品はこちらです。

また、『蛇姫暴露』にも似たような能力が登場しますよ。