MENU

ナミ彩|フルカラーで描かれるナミの寸止め媚薬地獄!

ナミ彩

\通常時20%還元/

原作
リリース開始

2007年6月22日

キャラクター

肉感がリアルなフルカラー!

ナミが媚薬を塗られ寸止め地獄に堕とされる

ある海賊の男に捕まってしまったナミ。
その男はかつてのナミに色仕掛けで騙されお金を盗まれた海賊の一人だった。

男におっぱいを触られるナミ

男はかつての復讐のため、ナミに対して自分と同じ目に遭わせようと考える。その復讐というのが「寸止め」だった。

男は「美女を前にしてお預けをくらった挙句金まで盗まれる」という寸止めの屈辱を、ナミの肉体で晴らそうとする。

海賊からお金を盗むナミ

男はナミのカラダをひとしきり味わうと、部下の男達に命じて全身に媚薬を塗りたくらせる。もちろん、その間も絶頂しないように配慮は欠かさない。

前身に媚薬を塗られるナミ

そして、イクことで快感を逃がせず、媚薬を塗りたくられたナミの肉体は、男の責めに対して敏感に反応してしまい…

媚薬を塗られた乳首をつままれるナミ

レビューコメント

古い作品ではありますが、最近の作品にも劣らないカラー作品。色使いも今とは少し違いますね。でも、肉感のリアルさはクリムゾン作品でも随一だと思います。タイトルの「」は伊達じゃありません。(彩度は低めですがw)

内容に関しては、「焦らし+媚薬」という鉄板シチュエーション。大味なシチュエーションには違いないですが、クリムゾン作品では定番の流れなので「間違いない」と思える安定感があります。(個人的には堕ちるところまで行くと嬉しい…)

あと、既視感があるなと思ったら、どうやらJ-Girl.FIGHTのショートストーリーから設定を持ってきているようですね。その分ボリュームが少なめなことだけが残念…

関連コミック

ナミ好きにはこの作品が一番オススメ!
ちなみに、CP9のエロ担当カリファさんも登場します。アワアワにエロスを感じる人もぜひどうぞ。

ナミ&ロビンが登場!
東の海と偉大なる航路の前半を描いた2作品を収録。ストーリー性を求める人には断然こちらがオススメ。(ナミ彩はストーリーが弱いので…)