MENU

マーニャ屈辱の踊り|マーニャが見えない相手に弄ばれイカされる

マーニャ屈辱の踊り

\20%還元/

リリース開始

2010年3月20日

キャラクター
性癖

マーニャが紙袋を被せられたり、
壁尻状態で拘束されたりするドラクエ本

拉致され紙袋を被せられて…

冒険の途中で久しぶりにモンバーバラの町に立ち寄り、久しぶりにステージに立ったマーニャ。

夜道を歩くマーニャ

ステージも終わり、夜道を歩いていたマーニャは、路地裏で男に紙袋を被せられ拘束される。そして、お酒も入り酔っていたマーニャは、ろくに抵抗もできず男に拉致されてしまう。

そのままどこかの部屋へと連れ込まれたマーニャは、紙袋を被せられ何も見えない状況で、男にカラダを好き放題弄ばれてしまう。

紙袋を被せられ誘拐されたマーニャ

ただでさえ紙袋のせいで呼吸がしづらい状況で、胸に媚薬まで塗られてしまったマーニャは、頭がぼーっとする中で愛撫を受け敏感にカラダを反応させる。

紙袋を被せられ媚薬を塗られるマーニャ

荒い呼吸と密閉された空間による酸素不足と媚薬による効果で、意識を失いかけては性的刺激で覚醒する。そんな拷問にも近い状態の中、体力が底を尽きたマーニャは再び意識を失ってしまう。

見えない相手に壁尻で犯される

次に目覚めた時、マーニャは手足を壁に埋め込まれ身動きが取れない状態になっていた。

壁尻のマーニャ

またもや男の顔が分からない状態で辱めを受けるマーニャ。次に何をされるのかが分からない、そんな状況でアソコを弄られることで更に感じてしまう。

壁尻状態でアナルを弄られるマーニャ
突然アナルを弄られたり…

そんな時、壁の向こうにいた男が突如として “何者か” によって倒される。「これで助けてもらえる」そう思い安堵したマーニャだったが…

マーニャと壁越しで笑う誰か

レビューコメント

本作はマーニャが終始顔すら見えない相手に辱められ続けるという、なんとも屈辱的なシチュエーションになっています。

「何をされるか分からない」とドキドキ感と、相手が誰かも分からないという恐怖感、はたから見てる方は興奮します。(やられる方は怖くてたまったもんじゃないでしょうが)

また、女の顔が隠れている方がエロくて好きという人には、紙袋を被せられイカされ続けるシーンは刺さる部分があると思います。個人には顔は隠れているけど長い髪が見える部分にグッときます。

話は逸れますが、マーニャの気持ちを少しでも理解したいという人は、性感ヘルスやSMクラブに行きましょう。犯される側・犯す側の両方を理解したいならラッキーホールとかも良いかもw

関連コミック

本作は『探求総集編2』に収録されています。人気のゼシカ本のリメイク『空と海と大地と乱されし女魔導士R』も含め3作品がまとめて読めるのでお得です!