MENU

D.Q.ナイトメア|ドラクエヒロインが逃れられない悪夢に囚われる

D.Q.ナイトメア

\20%還元/

リリース開始

2016年5月27日 (2010年5月1日)

悪夢に囚われ逃げ場なし!
「快楽堕ち」が好きな人にもおすすめのデジタルノベル

チャゴスの玩具へと堕ちしてしまうゼシカ

再びチャゴスに呼び出されたゼシカは、護衛中での一件(完全攻略Dを参照)のリベンジをしてやろうと屋敷へと向かうも、薬で眠らされまたもやチャゴスの慰みものになってしまう。

今度は王家秘伝の媚薬を胸にたっぷりと塗られ、チャゴス好みの胸へと開発されてしまう。

チャゴスに犯されるゼシカ

そして、調教は2日間に及び、徐々に被虐心が芽生え始めてしまうゼシカ。遂にはチャゴスの玩具となることを了承してしまい、自ら快楽を受け入れ始めて…

エステで体を敏感に開発されるビアンカ

知人から紹介され美容マッサージ店へとやって来たビアンカは、そこで女のセラピストからセクハラを受けてしまう。

最初はマッサージだからと言い聞かせていたビアンカも、徐々にマッサージではないことに気づき始める。

女たちにローションまみれで愛撫されるビアンカ

しかし、その時にはすでに遅くビアンカは拘束され、身動きが取れない中でセラピストの女達にローションまみれにされカラダを弄り倒されてしまう

そして、その時のカラダの疼きは夜まで続き…

夢の世界へと引きづりこまれ自由を奪われるバーバラ

いつの間にか知らない男の夢の中に連れ込まれていたバーバラ。

夢の世界では全てが夢の主の思うがままで、バーバラは抵抗することもできず男の命じるままに体を動してしまう

命令され自分で胸を愛撫するバーバラ

自ら秘所をさらけ出す恥ずかしさと、自ら男に奉仕してしまう悔しさを感じながらも、バーバラのカラダは着実に快楽を受け入れ始めてしまい…

夢の世界で仲間に襲われるミレーユ

魔王ムードの手によって夢の世界へ転移してしまったミレーユは、チャモロ・ハッサンに襲われてしまう

「仲間がこんなことをするはずがない」と言い聞かせるミレーユだったが、現実のように妙に生々しい感覚に戸惑い、うまく抵抗できずにいた。

ハッサンに犯されるミレーユ

そして、そんな悪夢から醒めることはなく数日が過ぎ、ミレーユは自我を保つため快楽に依存するようになっていき…


レビューコメント

本作はミレーユ・バーバラのDQ6組2人が特に必見。「悪夢に囚われ続ける」というまさにナイトメアなシチュエーションで、世界に追い詰められ逃げ場のない夢の世界って興奮しますね。

また、『完全攻略D』から続くゼシカ編も綺麗に堕ちましたね(色んな意味で)。そして、本作では珍しくハッピーエンドを迎えるキャラも一人だけ居たり居なかったりします。(深読みしすぎなければ)

なお、バーバラはクリムゾン作品では本作にしか登場せず。ミレーユ編は最もボリュームが多く、実質本作のメインキャラ。DQ6が好きなら要チェックですよ。

ネタバレ回避のため多くは語りませんが、「快楽堕ち」が好きな人には本作がピッタリです

関連コミック

今回のゼシカ編は『完全攻略D』の続編となっています。内容をしっかり理解したい方は、まずは『完全攻略D』を先に読んでおきましょう。