MENU

ビアンカ物語 2|ビアンカが村の男達の共有性奴隷に化す

ビアンカ物語 2

\20%還元/

リリース開始

2009年3月20日

キャラクター

村中の男がビアンカを狙う!
一切の逃げ場なし!

神父から解呪と称したセクハラを受けて

呪いの指輪のせいで村の男から処女を奪われそうになったビアンカ(前話参照)は、その日の夜もカラダのほてりを治めるため自分で慰めていた。

「このままじゃいけない」そう思ったビアンカは、呪いを解くために協会へと向かい、解呪の儀式を受けることに。

解呪の儀式を受けるビアンカ
教会で呪いを解く儀式を受ける

しかし、教会の神父も呪いの指輪の効果を受け、ビアンカに対してセクハラを仕掛けだす。

ビアンカは「聖水」という名のローションを体に塗りたくられるが、これも儀式の内だと我慢する。

神父にローションを胸に塗られるビアンカ

「これは儀式じゃない」と思い始めたビアンカだったが、その時には既に体は火照り始め、両手を縛られ動けなくなっていた。そうして解呪と称したセクハラを何時間も受け続けることになってしまう。

村中の男の欲望を一身に受ける

なんとか隙を見て教会から裸のまま逃げ出したビアンカだったが、外に出た途端村中の男に囲まれてしまう。

村の男達に囲まれるビアンカ

裸のまま温泉へと連れていかれたビアンカは、ローションまみれの体を男達に弄ばれてしまう。教会での長い調教を受けたビアンカの体はもはや限界に達していた。

温泉で体を洗われるビアンカ
ローションまみれの体を洗われる

そして、これまで大事なところを守り続けてきたビアンカだったが、好きでもない男に挿入までもを許してしまう

その後も次々に村の男がやってきては、休む間もなく犯され続けることになる…

村の男に挿入されるビアンカ

レビューコメント

数あるクリムゾンのドラクエ本でも、No.1とも言えるのが本作。

逃げ場のない小さな村で男から犯され続ける」という絶体絶命なシチュエーションに最高に興奮できます。ましてや頼みの綱でもある教会でさえも敵に回る訳ですから、その絶望感と言ったら…

また、これまで挿入シーンがなく焦らされてきた分、髪をほどいたビアンカの犯されるシーンも最高です。髪を結ってる人がほどいた時ってすごいセクシーですよね。

関連コミック

ビアンカ物語はシリーズものとなっています。
本作からいきなり入っても問題ありませんが、あらかじめ前話を読んでおくともっと楽しめますよ。

また、ビアンカ物語は両作品とも『探究総集編』に収録されています。まとめて読みたい方はこちらをチェックしましょう。